クリスマスイヴ゜のこと アニタ・ローベル
 
クリスマスイヴのこと

クレメント・ムーア/作
アニタ・ローベル/絵
松井るり子/訳
セーラー出版(らんか社)


クリスマス絵本の定番といえば
「クリスマスのまえのばん」

サンタクロースのイメージを定着させたといわれている
クレメント・ムーアの詩に
いろいろな絵本作家さんが絵を描いていますね
本作は、アニタ・ローベルです

アニタ・ローベルの描くサンタクロースは
品のある紳士風!

アーノルド・ローベルと長年過ごした
ブルックリンのビクトリア朝のような街並みを
描いているそうで、月明かりの中照らし出されるのは
おごそかで美しい風景です

風のように現れて去っていく躍動感あふれるサンタの絵は
楽しい詩をよりいきいきとさせています

再入荷です! 
現在は、版元品切れ中になっています

山のクリスマス 岩波の子どもの本


山のクリスマス 岩波の子どもの本


ルドウィヒ・ベーメルマンス/文・絵
光吉夏弥/訳
岩波書店


「マドレーヌ」シリーズで世界的に人気の
絵本作家、ベーメルマンスが
1934年に子どものために書いた最初の作品です

幼い時に親しんだチロルの風物が
描かれているそうですが

数ページあるカラー挿絵が
とても明るく楽しいです

文が中心で、文章には漢字もありルビがあります

町に住むハンシ少年が
クリスマス休暇に
山のハーマンおじさんのところで
過ごすおはなしです

このおはなしがすごい良いおはなしです

ハンシは優等生ではなく
どちらかといえば内気で自分のことを
うまく表現できない子どもです

そのハンシが山の休暇を
自分らしくのびのびと過ごすのです

休暇が終わり、おわかれのシーンでは
泣けます(>_<)

ハンシはこれからも町で暮らさなくては
いけません

でもきっとこの経験がハンシをたくましくして
くれたことでしょう…

アンドレ・ダーハン「メリークリスマスおつきさま」


メリークリスマスおつきさま

アンドレ・ダーハン/作
きたやまようこ/訳
講談社


ねずみのマヤの家はうすぐらく
天井の小さな丸い入口が
お月さまの光でほんのり丸い形に
うかんで見えます

マヤはお月さまに光のかけらを
ひとつだけわけてほしいと思いました

そこで、お月さまに手紙を書いて
紙ひこうきにして、お月さまめがけて飛ばしました

その手紙を受け取ったのは、サンタクロースでした!

サンタさんはマヤの願いをかなえてあげようと・・・

日本でも人気のフランスの絵本作家
アンドレ・ダーハンが描く
笑顔こぼれるクリスマスファンタジー

心がほっこりq(*^▽^*)p♪

「クリスマスにくつしたをさげるわけ」間所ひさこ・ふりやかよこ

クリスマスにくつしたをさげるわけ(行事の由来えほん)

間所ひさこ/作
ふりやかよこ/絵
教育画劇


教育画劇の「行事の由来えほん」7巻
クリスマスのおはなしです

どうしてクリスマスの前の夜に
くつしたをさげる風習が生まれたのか
聖ニコラスのがサンタクロースと呼ばれるようになったわけも
書かれています

ニコラス青年は困った人を助ける心のやさしい青年でした
近所に貧しい家があり、そこには三人の娘が住んでいました
一番上の姉は年頃でした
でも、結婚させるお金もありません
それを知ったニコラスは、金貨をその家に投げ入れました
するとちょうど干してあったくつしたの中に入りました
そのお金で娘さんは結婚することができました
下の娘さんたちが年頃になると、ニコラスは繰り返し金貨を投げ入れ
結婚という幸せをプレゼントしたそうです

クリスマス前に読んであげたい絵本ですね〜(*^▽^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
クリスマス絵本いろいろ追加中!
クリスマス絵本 クリスマス絵本 やじるしクリック

さとうわきこ☆クリスマス絵本☆「ケーキができたわけ」

「ケーキができたわけ」

さとうわきこ/文・絵
女子パウロ会

クリスマスの前の夜
人並みにケーキが食べたくなった
三人組のどろほうたちは
げんきばあちゃんの家に忍び込み
おいしいケーキを焼いてもらうために
ばあちゃんを、自分たちの家へと連れ去ります

物怖じしない、げんきばあちゃんは
「まかしときな」と、材料や道具を持ってこさせ
さっさとケーキ作りを始めます

どろぼうよりも、一枚上手のげんきばあちゃんは
ちゃっかり自分用の大きいケーキを
手にして帰ります

だまされたどろぼうたちですが
おいしいクリスマスーキに
心がやさしく、なごんでいきます

クリスマスのあまーいスイーツは
みんなの心を幸せにしますね(*^▽^*)

さとうわきこさんの、げんきいっぱい
おばあちゃんが主役の楽しいクリスマス絵本です!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
クリスマス絵本いろいろ追加中!
クリスマス絵本 クリスマス絵本 やじるしクリック

佐野洋子「わたしクリスマスツリー」初版本


わたしクリスマスツリー


佐野洋子/作
講談社


美しいクリスマスツリーに憧れて
町にいこうとしたもみの木だけど

もみの木をほんとうに必要としている
ものたちのために

世界でただひとつのクリスマスツリーとなって
輝くおはなしです

だれもみな
だれかを幸せな気持ちにするために
生まれてきたのですね〜

1990年11月15日に出版された初版本 (^−^)

たぶんお箱かなにかに入れられていたのでしょうか
22年もまえの絵本と思えないほど
とってもきれいな状態です!

ピーター・コリントン「天使のクリスマス」


天使のクリスマス


ピーター・コリントン/作
ほるぷ出版

1991年第3刷です

あとがきに作家の江國香織さんが
文を寄せています

字のないコマ割り絵本です

たくさんのかわいい天使たちが

煙突のない家に住む子どもたちのために

サンタさんがプレゼントを配るお手伝いをします

天使たちは一晩のお仕事をおえて
木のむろのあたたかな家にもどり
眠りにつきます

とってもやさしい気持ちになる
天使の絵本です

クリスマスのおとずれ ドン・ボスコ社

クリスマスのおとずれ

杉田幸子/絵
ドン・ボスコ社


イエス様のお誕生日を
みんなで祝うクリスマス

クリスマスの喜びに
みんな笑顔いっぱいです

明るくあたたかい
クリスマスのための絵本

2011年初版本、帯付美本です

ちいさなもみのき

ちいさなもみのき


マーガレット・ワイズ・ブラウン/作
バーバラ・クーニー/絵
かみじょうゆみこ/訳
福音館書店

クーニーのクリスマスカラーに
いろどられた絵は、もちろんのこと☆すてき☆ですが

ワイズ・ブラウンの文と上條由美子さんの訳文が
なんとも美しくて感動的です

森のはずれにたった一本だけ立つ
ちいさなもみの木

足が悪くてベッドに寝たきりの小さな男の子

どちらも広い森にあこがれる存在です

その両者が、お父さんの粋なはからいで
クリスマスの日に出会うことになるのです

男の子ともみの木にとって、クリスマスは
かけがえのない大切な日となっていきます

原書初版は1954年、日本語版は1993年に出版
本書はその初版本です

クリスマスのリボンベルが描かれた
金色の帯付です

五味太郎さんのクリスマス絵本2冊ございます

どちらもサンタさんが登場します

「まどからおくりもの」は、穴あきしかけ絵本になっています窓


クリスマスにはおくりもの 五味太郎


クリスマスにはおくりもの

五味太郎/作
絵本館


まどからおくりもの 五味太郎しかけ絵本3


まどからおくりもの 五味太郎しかけ絵本3

五味太郎/作
偕成社








Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

絵本のご購入について

記事内の「本のタイトル」をクリックすると[絵本古本マーケットはっぴぃ]の詳細ページが表示されます。カートから本をご購入できます。在庫1冊かぎりとなっておりますので、リンクをクリックして詳細ページが表示されない場合は売り切れております。

Archive

Recommend

絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本)
絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本) (JUGEMレビュー »)
福音館書店母の友編集部
「しょうぼうじどうしゃじぷた」の山本忠敬さん、「だるまちゃんとてんぐちゃん」の加古里子さん、「ぐりとぐら」の山脇百合子さんなど、こどものともでお馴染みの絵本作家さんのアトリエ訪問

Recommend

センダックの世界〈新装版〉
センダックの世界〈新装版〉 (JUGEMレビュー »)
セルマ・G.レインズ
1982年刊の新装版です。
少しお高いですが、
センダックファン必見の書です。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

【はっぴぃ】も
ネット通販特集記事で
紹介していただきました

Recommend

鈴木サツ全昔話集
鈴木サツ全昔話集 (JUGEMレビュー »)
鈴木 サツ
鈴木サツさん語り、遠野昔ばなし

Recommend

Recommend

Recommend

「幻のロシア絵本」復刻シリーズ
「幻のロシア絵本」復刻シリーズ (JUGEMレビュー »)
サムイル マルシャーク,A. オルスーフィエワ,コルネイ チェコフスキー,V. トワルドフスキー,ウラジーミル レーベジェフ,レフ ユージン,ウラジーミル コナシェーヴィチ,リジヤ ポポーワ,沼辺 信一

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

子どもの本 黄金時代の挿絵画家たち
子どもの本 黄金時代の挿絵画家たち (JUGEMレビュー »)
リチャード ダルビー, Richard Dalby, 吉田 新一, 宮坂 希美江
イギリスブックスビューティフル時代の画家作品と解説書

Recommend

Recommend

砂漠でみつけた一冊の絵本
砂漠でみつけた一冊の絵本 (JUGEMレビュー »)
柳田 邦男
大人のための絵本ガイド

Recommend

絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語
絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語 (JUGEMレビュー »)
酒井 駒子, 荒井 良二, あだち なみ, 竹内 通雅, 100%ORANGE, みづゑ編集部

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

こどものともの歴史

Recommend

絵本の作家たち (1)
絵本の作家たち (1) (JUGEMレビュー »)
小野 明, 長 新太
3巻あります。
絵本作家さんの初期作品や
書斎、インタビューなど
初の絵本作家本

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM