「ねこのオーランドー農場をかう」キャスリーン・ヘイル

ねこのオーランドー農場をかう

キャスリーン・ヘイル/作・画
脇明子/訳
童話館出版


原書初版は、1942年、イギリス絵本です
車や家、服装や農場の様子など、イギリスの古き時代と
いった感じがします

オーランド―等、ネコたちの行動は
人間っぽいのですが、ネコそのままが
人間っぽく動いているように描かれていて
その描写の細密さにひかれます

他の動物たちや人間もまるで息づいているかのように
のびのびと描かれています

見返し紙にたくさん描かれたネコの肉球画も
ネコ好きさんにおすすめのポイントですよ〜

 

黄色の表紙も鮮やか! 大きな豪華絵本です

 

再入荷していますので、お探しの方はぜひどうぞ〜

★絶版★かわかみたかこ「わたしのおへやりょこう」

 

わたしのおへやりょこう

 

かわかみたかこ/作
フレーベル館

 

かわかみたかこさんのはじめての絵本作品ということで

1998年の初版本です

 

はじめての絵本作品だけあって、力作!

描きたいことが、これでもかっていうくらい

いっぱいつまっているように感じます

 

女の子が大好きなものや色であふれた

夢のお部屋に

わくわくがとまりません

 

子どもの頃の

自由でのびのびとした絵みたいだけど

大人女子も魅了する、おしゃれ感も!

 

わたしと一緒に登場する、かわいいカエルさんをみつけるのも

おたのしみですよ〜

 

裏表紙も、要チェック! ほのぼの〜

 

「さるとわに」ポール・ガルドン

 

さるとわに

 

ポール・ガルドン/作
きたむらよりはる/訳
ほるぷ出版

 

古いインドの寓話集、ジャータカ物語の中のおはなし

 

ジャータカ物語というのは、いろいろな動物の姿であらわれる

ブッダの前世を語るものだそうです

 

この寓話では、さるの姿をとおして

賢く機知にとんだブッダの姿を現しているそうです

 

自分のことを利口だと思っている、はらぺこの若いわには

さるを捕まえて食べてやろうと思い

ある一匹のさるに目をつけました

 

ところが、このさるは、用心深く大変頭のいいさるで

わにのたくらみに気づいて、わにとかけひきをします

まんまとだまされたわには、どうしてもさるを食べることができません

 

このさるとわにのかけひきが、面白可笑しく語られます

 

ジャングルを舞台にした、のびやかなガルドンの動物画も

楽しめます

 

わにの描写にはこだわりをもって、力がこもっているように

感じます

 

リーラちゃんとすいか

 

リーラちゃんとすいか
 

 

マリリン・ハーシュ/文・絵
マヤ・ナラヤン/文
おかべうたこ/訳
ほるぷ出版

 

リーラちゃんは、すいかが大好きな女の子です

 

ある夏の日、いっぱいすいかを食べたリーラちゃんは

あんまりあわてて食べたので

すいかの種まで飲み込んでしまいました

 

すると、兄さんがおなかの中ですいかができると

リーラちゃんをからかいました

 

ところが、リーラちゃんは、兄さんの言葉を

本気に信じてしまったのです

 

身近にありがちな子どもらしいストーリーですが

なんといっても、この絵本の魅力は絵です

 

というのも、リーラちゃんは、インドに住む女の子なんです

 

絵は、リーラちゃんのまわりのインドの暮らしや日常風景が

とても細やかに描かれています

 

作者のマリリン・ハーシュは、アメリカの絵本作家ですが

インドで生活したことがあり

この絵本が制作された1971年頃のインドの様子が

そのまま描きだされています

 

最後に、悩みがとれて、リーラちゃんはまたおいしそうにすいかに

かぶりついています

 

その様子は、インドも日本も同じで、ほほえましいです ▲_(*^∇^*) スイカ〜♪

 

七ひきのこやぎ フジヤのえほん

 

七ひきのこやぎ フジヤの名作童話絵本3

(フジヤのえほん)

 

山岡勝司/表紙イラスト
西田静二/本文画
富士屋書店

 

1978年発行、昭和のかおり漂う富士屋書店の名作童話絵本です

 

山岡勝司さんと西田静二さん、おふたりの絵が

たのしめます

 

表紙を飾る

山岡勝司さんの絵は、ユーモラス

 

本文の、西田静二さんの絵は

こやぎたち一匹いっぴきに躍動感あり!

 

くわえて、おおかみは、とっても憎々しくて怖くて

迫力満点!

 

最後におおかみをやっつける母さんやぎの

ほくそ笑む顔・・・と、みどころあります(≧▽≦)

「松戸のむかし話 岡崎柾男・しもうさむかし話集」

 

松戸のむかし話 岡崎柾男・しもうさむかし話集

 

岡崎柾男/作
井出文蔵/絵
単独舎

 

作者が大勢の高齢の友人から聞いたという

下総国に古くから伝わるむかし話(伝説、世間話、昔話)

 

そのなかから、千葉県松戸市に伝わるむかし話を

あつめた本です

 

話し手の息づかいや、個性を尊重した

語りの文体そのままが載っているので

ひとつひとつ大変おもしろく読めます

 

どの地方にもあるキツネやカラス、大蛇のはなしの他

めずらしいものでは

水戸黄門(黄門さま)のはなしも、いくつかあります

 

切り絵作家、井出文蔵さんの

迫力あるモノクロ切り絵が

大きなものから小さなものまで、ほぼ全ページに

飾られていて、画集のような趣きです

ドコドコドコモダケ

 

ドコドコドコモダケ

 

かきうちみか・くろずよしひこ/作
講談社

 

NTTドコモのキャラクター

ドコモダケ親子の絵本です

 

表紙はカバーがないのでシルエット姿のドコモダケです

 

チチドコモダケ、ハハドコモダケ、コドモドコモダケが

野をこえ、川を越え、すすんでいきます

 

どこへ行くというあてもなく

ただただひたすらに、前へ前へ!

 

なんだか、元気をもらえます!

「ほるぷのプレイブッキー おみせやさん」五味太郎

 

「ほるぷのプレイブッキー おみせやさん」

 

五味太郎/作

ほるぷ出版

 

大型でとても厚い紙でできています

 

じゃばら絵本で屏風のように立てて遊ぶことができ

立ててもびくともしないような厚さです

 

ぐるりと一周できる町並みには

おもちゃやさんや、肉屋さん、床屋さんなど

いろんなお店が描かれ、お店の人やお客さんの会話も

聞こえてきそうです

 

五味太郎さん描く、商店街の住人に

想像力をふくらませて、仲間入り!

 

絵本の世界の一員になれる夢のような絵本なんです(*´▽`*)

★絶版★スティーブン・ランバート/絵「おひさまってなあに?」

 

おひさまってなあに?

 

リーブ・リンドバーグ/文

スティーブン・ランバート/絵

片山令子/訳

ほるぷ出版

 

とても穏やかでやさしい気持ちになれる

ベッドサイドストーリーです


知らないことがいっぱい、好奇心もいっぱいの男の子

まわりは、不思議で満ちあふれています

男の子は、おばあちゃんに聞いてみます

おばあちゃんは、なんでも知っています

おひさまや、月、雨や風、海や宇宙のことまでも


男の子は、おばあちゃんとの会話に大満足で

満ち足りた気分で、ベッドに入り、眠りにつきます


世界はわからないことだらけだけど

おばあちゃんがいてくれるだけで、安心です

 

スティーブン・ランバートが描くあたたかなタッチの絵とともに

愛にあふれた絵本です

ターニャのぼうけん

 

ターニャのぼうけん

 

ロートラオト・ズザンネ・ベルナー/作

斉藤洋/訳

ほるぷ出版

 

オランダ銀の絵筆賞2001年受賞

ドイツ児童文学賞特別賞2006年受賞

そして昨年(2016年)、国際アンデルセン賞画家賞受賞した

ドイツの絵本作家、ロートラオト・ズザンネ・ベルナーの

邦訳絵本です(現在絶版)


猫のターニャが、ボールで遊んでいると

ポンとはずんで、どこかにとんでっちゃった


見ると、古いおうちがあります

なんだか怖くて、薄暗い

ターニャはおそるおそる中へ入りました


そこにいたのは、むずかしい顔をした犬のおじさん

ターニャのボールをもっています


ボールを返してもらうため、つぎからつぎにおじさんを楽しませるのですが

そのうち、ボールのことはすっかり忘れてしまい・・・

最後は、ふたりは仲良しに!

 

独創的なテンポのよいストーリーと
絵の中にある遊び心にあふれたものを

いろいろみつけることができるおたのしみも!
 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

絵本のご購入について

記事内の「本のタイトル」をクリックすると[絵本古本マーケットはっぴぃ]の詳細ページが表示されます。カートから本をご購入できます。在庫1冊かぎりとなっておりますので、リンクをクリックして詳細ページが表示されない場合は売り切れております。

Archive

Recommend

絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本)
絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本) (JUGEMレビュー »)
福音館書店母の友編集部
「しょうぼうじどうしゃじぷた」の山本忠敬さん、「だるまちゃんとてんぐちゃん」の加古里子さん、「ぐりとぐら」の山脇百合子さんなど、こどものともでお馴染みの絵本作家さんのアトリエ訪問

Recommend

センダックの世界〈新装版〉
センダックの世界〈新装版〉 (JUGEMレビュー »)
セルマ・G.レインズ
1982年刊の新装版です。
少しお高いですが、
センダックファン必見の書です。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

【はっぴぃ】も
ネット通販特集記事で
紹介していただきました

Recommend

鈴木サツ全昔話集
鈴木サツ全昔話集 (JUGEMレビュー »)
鈴木 サツ
鈴木サツさん語り、遠野昔ばなし

Recommend

Recommend

Recommend

「幻のロシア絵本」復刻シリーズ
「幻のロシア絵本」復刻シリーズ (JUGEMレビュー »)
サムイル マルシャーク,A. オルスーフィエワ,コルネイ チェコフスキー,V. トワルドフスキー,ウラジーミル レーベジェフ,レフ ユージン,ウラジーミル コナシェーヴィチ,リジヤ ポポーワ,沼辺 信一

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

子どもの本 黄金時代の挿絵画家たち
子どもの本 黄金時代の挿絵画家たち (JUGEMレビュー »)
リチャード ダルビー, Richard Dalby, 吉田 新一, 宮坂 希美江
イギリスブックスビューティフル時代の画家作品と解説書

Recommend

Recommend

砂漠でみつけた一冊の絵本
砂漠でみつけた一冊の絵本 (JUGEMレビュー »)
柳田 邦男
大人のための絵本ガイド

Recommend

絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語
絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語 (JUGEMレビュー »)
酒井 駒子, 荒井 良二, あだち なみ, 竹内 通雅, 100%ORANGE, みづゑ編集部

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

こどものともの歴史

Recommend

絵本の作家たち (1)
絵本の作家たち (1) (JUGEMレビュー »)
小野 明, 長 新太
3巻あります。
絵本作家さんの初期作品や
書斎、インタビューなど
初の絵本作家本

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM