子どもは、感覚的に絵本を捉えることができます。
ですから、大人とは興味の場所、感動の場所が違うようです。
大人は、子どものような絵本の読み方は、もうできません。

大人が絵本を楽しむためには、いろいろな定義づけや理屈が
必要になってきます。絵本のテーマはとか、絵とお話が合っていないとか
ジェンダーがどうとか、絵本を読んで、いろいろなことを考えます。
それは、つまらない読み方なので、子どものように、ただ感覚的に
楽しいと思えれば良いのになぁと思います。

唯一、子どもと大人が気持ちを通い合わせることができるのが
絵本の世界だと思います。そして、そこでの主役は、子どもたちです。
大人が、何これ?と思うような世界を、見事に受け入れ、質の良い絵本を
育てているのは、大人ではなく、間違いなく子どもたちです。

大人は子どもの感動の仕方を見て、へぇーおもしろいんだなぁと思った後も
なぜおもしろいのかと理屈を考えはじめます。
理屈など存在しないのと同じです。感覚とはそんなものです。
ただおもしろいことだけが素晴らしいと思えないことが、悲しいかぎりです。

でも、絵本を作っているのは大人だと思うと、子ども感覚の大人もいるような
気がします。
先日、絵本作家、荒井良二さんがテレビ(誰ピカ)に出て、
「子どものように描きたい」と話していました。
大人は努力して子どもに近づこうとしています。
子どものために一生懸命に大人が作る、大人が子どもの気持ちになって
作るというところに、絵本のおもしろさがあるように思います。

キーピングやブリッグズの作品など、大人が考えさせられるような、
子ども、大人を意識しない、年齢のボーダレス化をはかった絵本もありますが
やはり、子どもを読者として作られ、子どもに受け入れられ、たくさんの
子どもたちに支持されることが、絵本としての醍醐味にあふれているような
気がします。

本日は、翻訳絵本を追加したのですが、
モニカ・レイムグルーバー「ちいさなスリッパぼうや」
スーザン・バーレイ「どうしてそらはあおいの」
と、絶版の絵本もあります。


海外作家さんで、今一番読みたいのは
シャーリー・ヒューズの絵本作品です。


でも、邦訳されているのは、「ぼくのワンちゃん」(絶版)
だけのようです。
「ぼくのワンちゃん」は以前【はっぴぃ】にも在庫が
ありましたが、今は売り切れています。

姉弟の日常のひとこまですが、心温まるお話でした。

よくありそうなお話をおもしろくしているのは
やはり、ヒューズの絵でしょうか。

細かに描き込まれた、日常の風景や子どもの表情が
忘れられない物語です。


ヒューズの作品が翻訳されないのは、どうしてなのでしょうね〜

とおいおか

人にも犬にも羊の絵にも、目も口もなくて
表情というものが存在しない絵なのです

それなのに、言葉は不思議です

その絵に表情さえ見えてくるんです

もちろん、谷内こうたさんの絵本は
どこのページを切り取っても、額に飾れるくらい美しく
絵本全体は、詩のようです

でも、やっぱり気になるのは・・・

どうしてなのか、お伺いしたいものです・・・
素人の愚問ですね・・・


新品未読品【はっぴぃ】に入荷しております
(・e・)ウーン???

ご来店ありがとうございます。

あと数日も、たくさん絵本追加を目標にしていましたが
福岡は雪空で、絵本の写真もとれず、あえなく断念です。

明日は、今年最後の絵本Up予定です。

今年は、なるべく毎日絵本追加をと思いまして
コツコツ取り組みましたが・・・なかなか・・・・
来年は、もっとたくさん追加していきたいです。

年明けは、和書、洋書とも新本が入荷しましたので
追加しますね。

特に和書は、2006年版の絵本もございます。
なかなか・・・めずらしい絵本ばかりです。

また来年もどうぞ、よろしくお願いいたしますおてんき

みなさま、よいお年を〜鏡もち

絶版の絵本についてお問合せをいただくのですが
絶版絵本は、ほとんど流通していないと思いますので
ほんとに、入手は困難ですね。

たぶん、図書館にしか残っていないのでは
ないのでしょうか。

特に絵本は、その価値が認められていなかったので
古書に取り扱われることもなく
捨てられている可能性のほうが大きいと思います。

もし、残っていても、それは数冊と思います。
そんな数冊も市場に出ることは、希少。ほとんど皆無と思います。

そんな中、【はっぴぃ】にお出しした絵本を
思い出の絵本と申されて、買っていただく時ほど
嬉しいことはありません。

ほんのミクロの偶然の出会いだと思うからです。
ほんとうにほんとうに嬉しいです。

最近は、復刊されることも多いですが
いつ復刊されたのか、知らないうちにまた姿を消すという
こともあって、本との出会いは、一期一会
大切に大切に・・したいものです。

小学校から高校の時の思い出です。
連日図書室通いして・・・

読むのはもっぱら図鑑や
歴史の写真集、詩集、美術集などでした

上記のものは分厚く、重たいので、借りることはできなかったのです

そこには、知らないことがたくさん描かれていました
誰も教えてくれない、秘密の出来事のような気がしました

今のように、テレビやインターネットなど
情報が氾濫していない時代です

知識を得るのは、本以外にありませんでした

知らないことを知るということほど、楽しいことはありませんね

子ども時代も大人になっても、老人になっても
わくわく感を運んでくれることに変わりありません

でも、子ども時代の、あのわくわく感に勝るものはありませんね



本日、【はっぴぃ】では、図鑑類数点追加しました。
それを見ていると、ふと、ありし日の図書室の風景が
よみがえってきました・・・今はどうなっているかなぁ〜

「読ませ大賞」というサイトで人気の本の投票をしているらしいので
のぞいてみました。

ふむふむ、「鏡の法則」か〜

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
野口 嘉則



そういえば2日前に、手にとってみたなー
表紙の鏡に顔映るかなぁなんてのぞいてみました・・(・e・)ハハハ



本って自分の好き嫌いがはっきり出てきますよね

自分の好みに合わないと、買っても1ページくらいで
挫折してしまいます

なので、読む本は偏りがちです

みんなのすすめてくれる本っていいのかも

と思いながら、やはり手が伸びないのでした


なので【はっぴぃ】も絵本の内容や感想はブログにちょこっと
書くくらいで、掲載していません

それぞれの本への思い入れってそれぞれなんだろうなと
思うと、どうぞ、読んでみてくださいって感じです


でも、やっぱりおすすめの本って気になりますよね〜
読んでみようかな〜

グリム・コレクション〈3〉おかしな兄弟たち
グリム・コレクション〈3〉おかしな兄弟たち
ヤーコプ グリム, ヴィルヘルム グリム, 天沼 春樹, 出久根 育



毎日、絵本を眺めたり、読んでいると

絵本から出てくる「元気」をもらいます。


生きるしたたかさや強さみたいなものを学ぶこともあります。


たとえば、最近読んだグリム童話・・・

主人公たちは
決してあきらめない、目の前にある状況の中でこつこつ頑張る

そして、幸せを手にします



うたうしじみ


「うたうしじみ」は、そこはかと、ユーモア漂う作品です。

魔法使いのおばあさんと、しじみという異色の主人公


でも、でも・・・しじみって海にいるのでしょうか???

で、調べると、海水と淡水が混じりあう「汽水」に住んでいるそう・・・

では、魔法使いがしじみを海へ返すというお話はどうなるのでしょうか???


まっいいか、魔法の国のお話ということで・・・・


しじみの住処は・・・日本では、宍道湖が有名ですね。
宍道湖のしじみたっぷりのお味噌汁飲みたいなぁ〜(・e・)ホットコーヒー


「うたうしじみ」は心あったまるお話・・・・読んでね
【はっぴぃ】に在庫あります

飛ぶ教室
飛ぶ教室
エーリッヒ ケストナー, 山口 四郎, 桜井 誠

久しぶりに本屋さんの文庫コーナーをのぞいてみると

最近、児童書の文庫も増えてきましたね。


ケストナーの「飛ぶ教室」も、文庫でみつけました。


絵本は別として、一瞬のその時の感動を大切にしたいので
私的には、本は一回読むきり。
なので、「飛ぶ教室」も小学生時代の感動の1冊となります・・・


「小さい頃のことを忘れられない大人になってしまいました」



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

絵本のご購入について

記事内の「本のタイトル」をクリックすると[絵本古本マーケットはっぴぃ]の詳細ページが表示されます。カートから本をご購入できます。在庫1冊かぎりとなっておりますので、リンクをクリックして詳細ページが表示されない場合は売り切れております。

Archive

Recommend

絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本)
絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本) (JUGEMレビュー »)
福音館書店母の友編集部
「しょうぼうじどうしゃじぷた」の山本忠敬さん、「だるまちゃんとてんぐちゃん」の加古里子さん、「ぐりとぐら」の山脇百合子さんなど、こどものともでお馴染みの絵本作家さんのアトリエ訪問

Recommend

センダックの世界〈新装版〉
センダックの世界〈新装版〉 (JUGEMレビュー »)
セルマ・G.レインズ
1982年刊の新装版です。
少しお高いですが、
センダックファン必見の書です。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

【はっぴぃ】も
ネット通販特集記事で
紹介していただきました

Recommend

鈴木サツ全昔話集
鈴木サツ全昔話集 (JUGEMレビュー »)
鈴木 サツ
鈴木サツさん語り、遠野昔ばなし

Recommend

Recommend

Recommend

「幻のロシア絵本」復刻シリーズ
「幻のロシア絵本」復刻シリーズ (JUGEMレビュー »)
サムイル マルシャーク,A. オルスーフィエワ,コルネイ チェコフスキー,V. トワルドフスキー,ウラジーミル レーベジェフ,レフ ユージン,ウラジーミル コナシェーヴィチ,リジヤ ポポーワ,沼辺 信一

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

子どもの本 黄金時代の挿絵画家たち
子どもの本 黄金時代の挿絵画家たち (JUGEMレビュー »)
リチャード ダルビー, Richard Dalby, 吉田 新一, 宮坂 希美江
イギリスブックスビューティフル時代の画家作品と解説書

Recommend

Recommend

砂漠でみつけた一冊の絵本
砂漠でみつけた一冊の絵本 (JUGEMレビュー »)
柳田 邦男
大人のための絵本ガイド

Recommend

絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語
絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語 (JUGEMレビュー »)
酒井 駒子, 荒井 良二, あだち なみ, 竹内 通雅, 100%ORANGE, みづゑ編集部

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

こどものともの歴史

Recommend

絵本の作家たち (1)
絵本の作家たち (1) (JUGEMレビュー »)
小野 明, 長 新太
3巻あります。
絵本作家さんの初期作品や
書斎、インタビューなど
初の絵本作家本

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM