おどりトラ こどものとも370号

 

おどりトラ こどものとも370号

 

韓国・朝鮮の昔話

金森襄作/再話

鄭スク香(チョン・スクヒャン)/画

福音館書店

 

山奥に踊りの大好きなトラがいて

踊りに興じて、獲物を逃がしてしまい

仲間のトラから、山を追い出されてしまいます

 

やがて、おどりトラは、修行を重ね、踊ってお祈りすると

人々を困難から救うという不思議な力をもつようになりました

 

さらに、踊り上手になったおどりトラの手や足は

笛や太鼓の音が聞こえると、ひとりでに動きだすようになりました

 

トラというと、怖い動物のイメージですが

このおどりトラのおはなしは、滑稽で親しみやすい昔話です

 

最後のほうに、トラばしごのシーンが出てきます


日本にも似たような「千匹狼」という民話があり

狼が「オオカミばしご」を作り、人を襲い

最後には猫も出てきたりと

妖怪奇談のような怖いおはなしですが

 

こちらは、おどりトラによって、人が救われるという

結果的に、トラという山神さまに守られていると思える結末です

 

アムールトラは、朝鮮虎とも呼ばれ、古来より親しまれていたそうです

 

鄭スク香(チョン・スクヒャン)さんの、韓国(朝鮮)画も味わえますよ〜

★絶版★スティーブン・ランバート/絵「おひさまってなあに?」

 

おひさまってなあに?

 

リーブ・リンドバーグ/文

スティーブン・ランバート/絵

片山令子/訳

ほるぷ出版

 

とても穏やかでやさしい気持ちになれる

ベッドサイドストーリーです


知らないことがいっぱい、好奇心もいっぱいの男の子

まわりは、不思議で満ちあふれています

男の子は、おばあちゃんに聞いてみます

おばあちゃんは、なんでも知っています

おひさまや、月、雨や風、海や宇宙のことまでも


男の子は、おばあちゃんとの会話に大満足で

満ち足りた気分で、ベッドに入り、眠りにつきます


世界はわからないことだらけだけど

おばあちゃんがいてくれるだけで、安心です

 

スティーブン・ランバートが描くあたたかなタッチの絵とともに

愛にあふれた絵本です

ターニャのぼうけん

 

ターニャのぼうけん

 

ロートラオト・ズザンネ・ベルナー/作

斉藤洋/訳

ほるぷ出版

 

オランダ銀の絵筆賞2001年受賞

ドイツ児童文学賞特別賞2006年受賞

そして昨年(2016年)、国際アンデルセン賞画家賞受賞した

ドイツの絵本作家、ロートラオト・ズザンネ・ベルナーの

邦訳絵本です(現在絶版)


猫のターニャが、ボールで遊んでいると

ポンとはずんで、どこかにとんでっちゃった


見ると、古いおうちがあります

なんだか怖くて、薄暗い

ターニャはおそるおそる中へ入りました


そこにいたのは、むずかしい顔をした犬のおじさん

ターニャのボールをもっています


ボールを返してもらうため、つぎからつぎにおじさんを楽しませるのですが

そのうち、ボールのことはすっかり忘れてしまい・・・

最後は、ふたりは仲良しに!

 

独創的なテンポのよいストーリーと
絵の中にある遊び心にあふれたものを

いろいろみつけることができるおたのしみも!
 

のでのでので こどものとも年中向き通巻49号

 

 

のでのでので こどものも年中向き通巻49号

 

五味太郎/作
福音館書店

 

巻末に綴じ込み付録の「こどもとのともすごろく・はるのまき・」

がついている、レア本です!!


新谷雅弘さんの制作で

「ぐりとぐら」「だるまちゃんとかみなりちゃん」

「かばくん」「ムッシュ・ムニエル」
「たろうのおでかけ」「ぶたぶたくんのおかいもの」など

19作品の主人公たちが載っている、楽しいすごろく


切り取り用のコマもついている未使用の状態です

(しわ、よごれがございます)

 

このすごろくで遊んだみなさまには、なつかしいお品かと

思います

 

また、「こどものとも」ファンのみなさまにもおススメ!!

 

絵本は、五味太郎さんの人気作品「のでのでので」の初版本
1990年4月号の「こどものとも年中向き(通巻49号)」


文と絵が、「ので」で、どんどんつながっていきます

予想もつかないできごとが、つぎつぎと連鎖するので
びっくりしたり、愉快だったり・・・

 

そして、もっとびっくりは・・・最後と最初がつながっている

ぐるぐる話なのです(*^▽^*)

 

ブライアン・ワイルドスミスの愉快な穴あき絵本「Goats Trail」

 

Goat's Trail
 

Braian Wildsmith(ブライアン・ワイルドスミス)/作
Alfred A Knopf,Inc. 

 

ブライアン・ワイルドスミスの

ゆかいで楽しい穴あき絵本です


ある日、山の上に住むやぎが、街のにぎやかな音を耳にします

やぎは楽しそうなその音の正体を探しに山を下りていきます

 

そこで出会ったのは、人に飼われている気の毒な動物たち
やぎは「わたしについてきて!」と動物たちを逃がし

みんなで町中をねり歩きます


町中は、大騒ぎ!

飼い主たちは、逃げ出した動物たちを探して大わらわ!

 

穴あきは、流れのあるストーリーの中で、重要な役割


そこを開けると、おはなしがつぎつぎと展開していく仕掛けです。

 

ワイルドスミスの美しい色づかいの絵の中に

見事にとけこんでいる穴あき

形もそれぞれ違って遊び心とセンスのよさを感じます

高畠純「十二支のはやくちことばえほん」

 

十二支のはやくちことばえほん

 

高畠純/作
教育画劇

 

 

高畠純さんの「ことばあそびえほんシリーズ」

 

十二支の動物たちが、繰り広げる楽しいことばあそびの世界!

 

とぼけた味のセンスあふれる絵で
笑えて、ためになる、ユニークな、ことば絵本です


つぎつぎ出てくるリズミカルな早口ことばにのって

子丑寅・・・と十二支が順番に愉快な
パフォーマンスを披露!


文は全部、早口ことばなので、大人も子どもも楽しめて

親子でコミュニケーションが広がりそう!


頁内は、ほぼ未読の美本♪

 

ハガキ大の、絵本紹介カード、2枚付きです♪

天動説の絵本

 

天動説の絵本

 

安野光雅/作

福音館書店

 

「天動説」を信じていた人々が

やがて「地動説」という考えもあることを知り

困惑していく姿を描いた
まったく違った視点から、地球や宇宙について

思いをめぐらす絵本です

 

地球や宇宙の姿に気づきはじめた頃の新鮮な驚きや脅威を

感じることができます


広い水平線の上に居ながら、あたり前のこととして

丸い地球が動く姿を理解できる現代の人々
そこまでの、遠く険しい科学の歴史が見えます


絵は、はじめ平らだった大地が、じょじょに丸みをおびていき

最後は、地球の全体像として、見ることができる
地球儀の姿となっていきます


だんだんと形を変える大地の上では

人々の姿が古びた古文書か絵巻物のように描かれています
 

科学の発達した今でも、地球が回っていることや

宇宙の様子を実際に見たり、感じたりすることはできません
科学者の考えを理解し、その姿を想像するだけです

その点では、昔も今も変わりないのかもしれませんね
 

ふうことどんどやき

 

ふうことどんどやき

 

いぬいとみこ/作

赤羽末吉/絵

偕成社


お正月飾りを燃やす「どんどやき」という 火祭りを舞台にした
雪国の寒い冬のおはなしです

雪と一緒にやってくる北風小僧さぶろうの やんちゃな笑い声
ぱあっと火の粉をまき散らして 夜空にのぼるどんどやきの火

寒さにふるえる、こうさぎたちのため
マフラーや手袋をつけた絵を描いてあげた
ふうこのやさしい心

美しい日本語と、美しい絵が織りなす 日本のファンタジー

長新太「ころんだころんだ」★絶版★特製版(ハードカバー)

 

ころんだころんだ

 

長新太/作

福音館書店

 

初版は、1982年7月号年少版こどものとも

本書は、1996年発刊の特製版です

 

ぶたさんがあるいているところへ

 

ゾウさんが やってきて

ごろん! きゅーっ

 

シマウマさんが やってきて

ごろん! きゅーっ

 

ライオンさんが・・・

 

ヒョウさんが・・・

 

ヘビさんが・・・

 

キツネさんが・・・

 

オランウータンさんが・・・

 

ワニさんが・・・

 

タヌキさんが・・・

 

つぎつぎと、ごろん!きゅーっ

 

おまんじゅうみたいに、まんまるに!

 

ゆかいな、ゆかいな、長さんの絵本

 

それぞれの動物さんたちの表情にも、ご注目!

 

 

 


クリスマスイヴ゜のこと アニタ・ローベル
 
クリスマスイヴのこと

クレメント・ムーア/作
アニタ・ローベル/絵
松井るり子/訳
セーラー出版(らんか社)


クリスマス絵本の定番といえば
「クリスマスのまえのばん」

サンタクロースのイメージを定着させたといわれている
クレメント・ムーアの詩に
いろいろな絵本作家さんが絵を描いていますね
本作は、アニタ・ローベルです

アニタ・ローベルの描くサンタクロースは
品のある紳士風!

アーノルド・ローベルと長年過ごした
ブルックリンのビクトリア朝のような街並みを
描いているそうで、月明かりの中照らし出されるのは
おごそかで美しい風景です

風のように現れて去っていく躍動感あふれるサンタの絵は
楽しい詩をよりいきいきとさせています

再入荷です! 
現在は、版元品切れ中になっています


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

絵本のご購入について

記事内の「本のタイトル」をクリックすると[絵本古本マーケットはっぴぃ]の詳細ページが表示されます。カートから本をご購入できます。在庫1冊かぎりとなっておりますので、リンクをクリックして詳細ページが表示されない場合は売り切れております。

Archive

Recommend

絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本)
絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本) (JUGEMレビュー »)
福音館書店母の友編集部
「しょうぼうじどうしゃじぷた」の山本忠敬さん、「だるまちゃんとてんぐちゃん」の加古里子さん、「ぐりとぐら」の山脇百合子さんなど、こどものともでお馴染みの絵本作家さんのアトリエ訪問

Recommend

センダックの世界〈新装版〉
センダックの世界〈新装版〉 (JUGEMレビュー »)
セルマ・G.レインズ
1982年刊の新装版です。
少しお高いですが、
センダックファン必見の書です。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

【はっぴぃ】も
ネット通販特集記事で
紹介していただきました

Recommend

鈴木サツ全昔話集
鈴木サツ全昔話集 (JUGEMレビュー »)
鈴木 サツ
鈴木サツさん語り、遠野昔ばなし

Recommend

Recommend

Recommend

「幻のロシア絵本」復刻シリーズ
「幻のロシア絵本」復刻シリーズ (JUGEMレビュー »)
サムイル マルシャーク,A. オルスーフィエワ,コルネイ チェコフスキー,V. トワルドフスキー,ウラジーミル レーベジェフ,レフ ユージン,ウラジーミル コナシェーヴィチ,リジヤ ポポーワ,沼辺 信一

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

子どもの本 黄金時代の挿絵画家たち
子どもの本 黄金時代の挿絵画家たち (JUGEMレビュー »)
リチャード ダルビー, Richard Dalby, 吉田 新一, 宮坂 希美江
イギリスブックスビューティフル時代の画家作品と解説書

Recommend

Recommend

砂漠でみつけた一冊の絵本
砂漠でみつけた一冊の絵本 (JUGEMレビュー »)
柳田 邦男
大人のための絵本ガイド

Recommend

絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語
絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語 (JUGEMレビュー »)
酒井 駒子, 荒井 良二, あだち なみ, 竹内 通雅, 100%ORANGE, みづゑ編集部

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

こどものともの歴史

Recommend

絵本の作家たち (1)
絵本の作家たち (1) (JUGEMレビュー »)
小野 明, 長 新太
3巻あります。
絵本作家さんの初期作品や
書斎、インタビューなど
初の絵本作家本

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM